fbpx

タイ移住に関する情報とサポート|リタイアメントビザ・銀行口座・タイ不動産・医療保険

Search

WISE デビットカード詳細【2024】

WISE デビットカードの詳細

この記事ではWISEのデビットカードについて、作成方法や利用目的、利用できる場所、デビットカード限度額や申し込み方法、又ご利用方法についても詳細にご紹介いたします。

目次  

WISEのデビットカードとは?

WISEのデビットカード

WISEデビットカードは、WISE口座に紐付けされたマスターカードとして機能します。このカードは、マスターカードの全世界での利用範囲を持ち、多くの国での買い物、ATM引き出し、オンライン決済に利用することができます。WISEデビットカードは無料で申し込め、有効期限は3年間です。

項目 説明
カード種類 デビットカード
発行元 WISE
利用可能国と通貨 世界175ヵ国と53種類の通貨
カード発行手数料 初回のみ1,200円(その後、更新無料)
カード年会費 無料
その他の手数料 WISE口座と連動して、利用通貨から利用分のみ引き落とされるので、手数料はなし。(保有していない通貨での決済はWISEの為替レートで換金して引き落とし)
そもそもデビットカードってなに?デビットカードは、口座の残高から直接支払いを行うことができるプリペイドカードの一種です。クレジットカードと同じような感覚で使用できますが、クレジットカードのように「一時的に借金をして翌月に請求が届く」仕組みではなく、利用時にリアルタイムで口座残高から利用金額が引かれます。いくら使ったか把握しやすく、使い過ぎてしまう心配がないのが特徴です。主に店舗での支払いやATMでの現金引き出しに利用されます。

WISE デビットカードの利用に向いている人

WISEデビットカードの利用に向いている人

下記のような方はWISEデビットカードの利用に向いています

海外移住者は、現地銀行のデビットカードでも十分海外移住者の場合、現地の銀行のカード(通常デビットカードも兼ねています)で、ショッピングやATM引き出し全てが可能です。現地通貨での利用は、当然為替手数料等もなく利用した金額分だけ口座から引かれますので、手数料的なデメリットもないため、多通貨で利用しない場合は、WISEのデビットカードは不要かもしれません。

タイ移住者を例にすると、現地の銀行のキャッシュカードにデビット機能がついてるため、申し込まずともデビットカードを持っている事になります。又現地発行のカードはその国の中で幅広く確実に利用できるため、安心して利用できるメリットがあります。現地通貨のみの利用目的であればWISEで海外送金を行い、現地の銀行のデビットカードを利用した方がメリットは大きいです

デビットカードが発行できる国

下記の国の在住者はWISEデビットカードを取得できます

デビットカードの申し込み方法

最初の画面でカードを選択

詳細手順

カードを受け取る【郵送】

WISEデビットカードの申し込みが完了すれば、後は郵送されてくるのを待つのみ。日本の場合、通常約2週間以内に登録した住所にカードが郵送されます。

デビットカードの有効化

WISEデビットカードが届いたら、次にカードを有効化させる必要があります。

日本でWISEデビットカードを有効化する方法

下記のいずれかの方法で、一度利用する事でカードが有効化されます。

コンタクトレス決済を行う【ファミリーマート等】

イオン銀行のATMで引き出し又は残高照会

e-netのATMで引き出し又は残高照会【ファミリーマート等にあるATM】

デイリーヤマザキのATMで引き出し又は残高照会

WISE デビットカードの利用方法

WISEdビットカードの利用方法

Master Cardが利用できる印(ロゴ)

WISEのデビットカードはmastercard, maetsro,cirrusなど「マスターカードネットワーク」を利用している上記3つのいずれかのマークがあるお店やATMなら、基本的にどこでも利用できる仕組みになっています

①店舗等の買い物で利用

WISEデビットカードでショッピング

WISEデビットカードは、世界中の多くの店舗で利用することができます。ただし、一部の小売店やレストラン等では、デビットカードによる支払い自体を受け付けていない場合もあります。

WISEデビットカードを使用するには、カードをPOS端末に挿入し、支払い金額を入力します。支払い金額が確定したら、PINを入力して支払いを完了します。一部の店舗では、磁気ストラップの端末やカードをかざすだけのコンタクトレス決済機能を利用することもできます。

②ATMでの利用

WISEデビットカード ATMでの利用

WISEデビットカードは、世界中の多くのATMで現金を引き出すことができます。ただし、mastercardのネットワークが利用できない一部のATMでは利用できません。ATMの利用料は毎月2回まで+合計30,000 JPYまでなら無料で出金が可能です。それ以降は、1回の取引につき70 JPYの固定手数料がかかります。月間30,000円を超える現金を出金する場合は、1.75%の手数料が加算されます

WISEデビットカードをATMで使用するには、カードをATMに挿入し、支払い金額を入力します。支払い金額が確定したら、暗証番号を入力して現金を引き出します。

③オンラインショッピングでの利用

WISEデビットカードは、基本的にデビットカードでの支払いが可能な世界中のオンラインショップ等で利用することができます。※一部のオンラインショップでは、デビットカードによる支払い自体を受け付けていない場合もあります。お支払い方法は通常、商品のお支払い画面にてクレジットカードのようにデビットカードを選択し、カード番号、有効期限、セキュリティコードを入力して行います

WISE デビットカードの利用限度額

決済方法ごとの上限額 1回あたりの上限額 1日あたりの上限額 1か月あたりの上限額
ICチップと暗証番号 デフォルト:325,000
最大:1,000,000
デフォルト:400,000
最大:1,300,000
デフォルト:1,300,000
最大:4,000,000
ATM出金 デフォルト:130,000
最大:130,000
デフォルト:200,000
最大:200,000
デフォルト:400,000
最大:530,000
コンタクトレス決済 デフォルト:68,000
最大:68,000
デフォルト:68,000
最大: 130,000
デフォルト:530,000
最大: 530,000
磁気ストライプ決済 デフォルト:41,500
最大:160,000
デフォルト:53,000
最大:160,000
デフォルト:160,000
最大:790,000
オンラインでの決済 デフォルト:130,000
最大:1,000,000
デフォルト:130,000
最大:1,300,000
デフォルト:265,000
最大:4,000,000

有効期限と更新方法について

新しいカードを発行するには、アプリまたはウェブサイトから注文する必要があります。WISEにログインして、アカウントから「カードの管理」を選択し、「カードを交換する」を選択します。配送先住所と名前の表記を入力して、情報を確認したら、新しいカードが郵送されます

現在お持ちのWiseデビットカードは有効期限月の最終日まで使用可能です

新しいカードが届くまでは、現在のカードを使用することができます。
※新しいカードが届いたら、古いカード情報は破棄して新しい情報に更新する形になります
この記事は役に立ちましたか?
はいいいえ
関連記事
FreeCurrencyRates.com
WISE(ワイズ)海外送金 特集
WISE海外送金 詳細ガイド
WISE海外送金 関連記事
タイ海外送金 関連ニュース
マネー|経済 関連ニュース
カテゴリー一覧

Compare Listings

Title Price Status Type Area Purpose Bedrooms Bathrooms