fbpx

タイ移住に関する情報とサポート|リタイアメントビザ・銀行口座・タイ不動産・医療保険

Search

タイのATMでカードレス現金の預け入れが2022年11月15日以降使用不可に

WISEデビットカード ATMでの利用

2022年11月15日以降、タイのATMではカードレスキャッシュデポジットは受け付けられなくなる。

この新しいルールは、タイの主要な銀行であるクルンタイ銀行、シャムコマーシャル銀行、カシコン銀行、バンコク銀行、アユタヤ銀行、TMBタナチャート銀行、UOB銀行、CIMB銀行、政府貯蓄銀行、政府住宅銀行、キアトナキン・パトラ銀行などに適用される。

これにより、現金を預ける際にはデビットカードやクレジットカードを使用して身分を確認する必要がある。この変更は、反マネーロンダリング事務所(AMLO)によって導入され、賭博や麻薬密売などの違法活動からのマネーロンダリングを防止する狙いがある。

クレジットカードやデビットカードを持っていない人は、現金を預けるためには銀行の窓口で身分証明書(IDカード)を提示する必要がある。なお、カードを使用して身分を確認する際には手数料はかからないが、各銀行のルールによって預け入れ手数料が発生する場合がある。

この記事は役に立ちましたか?
はいいいえ

海外送金の決定版▶ 【ワイズ】海外送金|完全ガイド

その他の関連記事
海外送金 関連ニュース
マネー|経済 関連ニュース
その他の記事カテゴリー

Compare Listings

Title Price Status Type Area Purpose Bedrooms Bathrooms