タイ移住情報と入国サポート|ビザ・保険の申請代行

プライバシーポリシー

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest

【WISE】海外送金する際の注意点

WISE 海外送金時の注意点

このページでは、WISEを使って実際に海外送金を行う際に、注意しておく点と金額や相手先口座情報を誤って送金してしまった場合の対処方法をお知らせいたします。

目次

初回送金時に注意する点

WISEを利用して初めて送金する際は、登録に必要な「身分証明のプロセス」が残っています。送金手順の途中で本人確認書類をアップロードする画面になり、そこで登録を完了させる流れになります。通常はこのプロセスも数分で完了して、直後に送金ができるように(引き続き送金手順を踏んでいく)なりますが、場合によっては承認されないケースや、まれに後ほど追加で確認の質問がメールで送られて来るケースもあります

WISE海外送金 口座開設 住所確認書類
よくある本人確認が承認されない理由
上記の理由以外にWISE側で承認に時間がかる事もまれにありますので、念のために想定しておく必要があります。初回の送金に関しては、お時間に余裕をもって送金される事をお勧めいたします。一旦承認され、登録が完全に完了しましたら2回目以降はスムーズに送金が可能です。

誤って「設定した額より少なく」送金してしまった場合

設定額より金額を少なく振り込んでしまった場合、例えばゼロを1つ間違えて送金してしまうような事は実はよく起こります。細心の注意を払って送金する事ももちろん大事ですが、誤って送金してしまった場合でも、WISEでは差額をもう一度送金するだけで簡単に解決できます。この際WISEに誤送金を報告する必要もありません。※自動的に2回分の振り込みを合算して、設定した送金額に達した時点で送金を行う仕組みになっています

例)100,000円の送金設定をした上で、振り込み操作で誤って10,000円の振り込み処理を行ってしまった場合、立て続けに差額の90,000円をお振込みください。※振り込み額が100,000円に達していない限りはWISE側で送金処理は行われませんので、設定額に達するまで何度でも振り込みが可能です。

誤って「設定した額より多く」送金してしまった場合

設定額より金額を多く振り込んでしまった場合、この場合もゼロを1つ多く間違えて振り込んでしまうような事はよくあります。この場合は、超過分のお金は自身の口座に返金してもらえます。まずはWISEからメールでこのままの額で送金するか、又は超過分を返金希望かの質問が来ますので、そのメールに返信してご希望の方法を伝える流れになります

返金に要する時間▶銀行振り込みの場合:1-2営業日以内
▶クレジット(デビット)カードの場合:5-10営業日以内

相手(受取人)の口座番号を間違えて送金してしまった場合

受取人の銀行口座情報に誤りがあった場合は、もしまだ送金が完了していない段階でしたら「キャンセル」する事が可能です。※送金ステータスが「入金込み確認待ち」や「送金処理中」となっている場合は、キャンセルが間に合います。

既に送金処理が完了してしまった場合は、WISE側で戻す事はできせんので、その際は受取人にご自身で連絡して、返金してもらうより方法はありません

この記事は役に立ちましたか?
はいいいえ
関連記事
FreeCurrencyRates.com
WISE(ワイズ)海外送金 概要
WISE(ワイズ) 海外送金 詳細
WISE(ワイズ) 海外送金 関連記事
タイ海外送金 関連記事
マネー|経済 関連ニュース