fbpx

タイ移住に関する情報とサポート|リタイアメントビザ・銀行口座・タイ不動産・医療保険

Search

(ワイズ) WISE 口座開設|詳細手順 2024

WISE ワイズ 口座開設 詳細ガイド

このページでは、WISE(ワイズ) 口座開設の手順についての詳細を1ステップずつ記載いたします。口座開設は主に「日本在住としての開設する場合」と、海外の住所を利用して「海外在住として口座を開設する場合」と2通りありますが、それぞれのパターンで口座開設の流れと本人確認方法等をご案内いたします。口座開設自体は簡単なもので数分程で完了します。

目次 

WISE(ワイズ) 口座開設で準備するもの【必要書類】

【日本在住】口座開設の必要書類

  1. マイナンバーカード、
  2. 日本の運転免許証
  3. 日本国パスポート
  4. 在留カード
  1. マイナンバーカード
  2. マイナンバー通知カード
  3. 6ヵ月以内に発行のマイナンバー記載の住民票

【海外在住】口座開設の必要書類

  1. 公共料金の請求書:電気、ガス、電話(携帯電話の請求書は不可)
  2. 銀行もしくはクレジットカードの取引明細書
  3. 税金の通知書
  4. 運転免許証(住所と有効期限が記載されたもの)
  5. 他金融機関や政府機関発行の書類
  6. 車両検査証

※1~6のいずれかでOK

WISE(ワイズ)の口座開設手順|実践

送金手数料割引クーポン付きの口座開設
最大7万5000円分の送金手数料が割引になるクーポンをご希望の方は、こちらのリンクから口座を開設下さい。➡ 割引クーポン付き招待リンク
クーポンリンクを忘れて登録してしまった場合も、30日以内なら、後から下記の特典リンクをコピペで追加しても割引が適応されます。
コピペする特典リンク: https://wise.com/invite/u/yoshiok48
後から割引リンクを追加する場合はこのページから行います

WISEの口座開設ページを開いて準備

まず最初に日本語に設定します

WISE ワイズ 口座開設 詳細ステップ

まずは右上の地球儀マークが日本語(JA)になってるか確認して、「会員登録」をクリック

登録画面

ワイズ WISE 口座開設 詳細ステップ1
登録用のメールアドレスを入力します。後ほど確認メールが届きますので、メール内の承認ボタンを押します(メール確認はこの登録終了後でも問題ありません)
WISE ワイズ 口座開設 詳細ステップ2
次に「個人アカウント」を選択
WISE ワイズ 口座開設 詳細ステップ3

次に「居住国」を選択。「日本」又は海外移住者の方は居住国を選択下さい。

WISE ワイズ 口座開設 詳細ステップ4
次に携帯電話を入力し、本人確認のための6桁のコードがSMSで送られてきますので、そのコードを入力します
WISE ワイズ 口座開設 詳細ステップ5

これで一旦の登録(仮)が完了しました。次に、Eメールの承認を行い完了させます

Eメールを承認する

上記のようなEメールが届きますので、「メールアドレスを確認する」をクリックして認証は完了です ※届いてない場合は、迷惑メールフォルダ等をご確認下さい

ひとまず口座開設は完了!

これで登録(開設手続き)は完了しました。本人確認のプロセスは、実際の「送金時」にアップロードを求められる形になります。実際に送金を行うまでは、特に何もする必要はありません。本人確認については、次にご説明いたしますので、実際に送金する時にご準備下さい

本人確認のプロセス【WISE】

本人確認書類は登録時(口座開設時)には不要ですが、初回の送金時にアップロードする形になります。※この本人確認できないと送金ができない仕組みになっています。実際の送金手順については下記リンクの別ページで解説していますが、ここでも本人確認のプロセスについて一通りご説明いたします。

本人確認書類のアップロード【日本】

WISE 日本在住者の本人確認①

初回の送金手続きの途中に、このように本人確認の項目が表示されます。ここでは携帯でQRコードを読み取ります(画像撮影に携帯を利用するため)もし、スマホをお持ちでない方は、「スマートフォンをお持ちでない場合」をクリックして、パスコンのカメラを使用します。

WISE 日本在住者の本人確認②

次にいずれかの身分証明書と4桁の認証コードを書いた紙を並べて3枚撮影しますので、紙とペンを用意します。(認証コードは、次の画面で発行されます)※認証コードは30分間のみ有効ですので、その間に撮影を行います

マイナンバーカードを持っていない場合、上記のように「日本の運転免許証、在留カード、パスポート」を身分証としてアップロードすることができますが、マイナンバー通知カード、またはマイナンバー記載の住民票(6ヵ月以内に発行されたもの)の写真のアップロードも求められます。

最後に、先ほどの4桁の認証コードを書いた紙を持ちながら、自撮り画像(セルフィー)を撮影します。

本人確認書類のアップロード【海外】

海外送金のWISE 口座開設 身分証明書

初回の送金手続きの途中に、このように本人確認の項目が表示されます。ここでは身分証明書の種類を選択

海外送金のWISE 口座貝開設方法 パスポート
身分証明書(この例ではパスポート)をアップロードします
WISE海外送金 口座開設 住所確認書類
次に住所確認書類をアップロードしたら、完了です。書類の審査結果はすぐにメールで届きます。

タイ居住者の場合、住所確認書類は車の運転免許証がない場合は、2.の銀行書類か、5.の政府機関発行書類の2つの選択肢に絞られます

WISE(ワイズ)についてのご質問

WISEでの送金や口座開設について、質問がある方はこちらからお気軽にお問合せ下さい。

弊社の分かる限りの範囲でご質問にお答えいたします。

ご質問に関して弊社経由でWISEにご登録いただいた方を優先的に回答しています。

未登録の場合は、下記リンクよりご登録頂けます【1分で完了】

 

WISEの口座開設(初期登録)はこちらから【7万5千円分の手数料割引クーポン付】

 

※初期登録(開設)は、簡易的なもので本人確認は不要です。

※開設後、WISEを利用しない場合でも費用がかかる事はありません(無料)

※既に開設した後でも、30日以内ならクーポン付きリンクを登録可(詳細はこちら

WISEに関するお問い合わせ【ご質問・ご相談】

WISEを利用するにあたり、疑問点や質問がある場合、弊社での経験とこれまでの公式サポートとのやりとりで、ある程度は回答できると思いますので、WISEでの海外送金利用を検討されている方はお気軽にご質問下さい



WISE(ワイズ)口座開設のよくある質問

WISE口座の登録は、オンラインまたはWISEアプリで行うことができます。登録ボタンをクリックし、メールアドレスを入力する必要があります。Google、Facebook、またはAppleアカウントを使用してサインアップするオプションもあります​

通常、政府発行の身分証明としてパスポート(写真ページのみ)、国民IDカード(両面)、または運転免許証(両面)のいずれかの画像をアップロードする必要があります※日本からの登録はマイナンバーカードが必須になります。

はい、通常、住所の証明が必要です。これには、名前と住所が記載された公共料金の請求書や銀行の明細書などが使用できます

名前、生年月日、連絡先(電話番号やメールアドレス)、国によっては社会保険番号(またはそれに相当する身分証明書の番号)などが一般的に必要です

WISEで開設できる口座は、主に個人用口座とビジネス用口座の2種類が提供されています。通常の送金は個人用口座で全て賄えますが、ビジネスで利用される場合で事業登録をされている方は法人口座も開設可能です。用途に応じて適切な口座タイプを選択頂けます

はい、WISEではマルチキュレンシー口座を開設(有効化)する事で複数の通貨を管理することが可能です。マルチキュレンシー口座に関する具体的な機能や制限については、こちらよりご確認下さい

この記事は役に立ちましたか?
はいいいえ
関連記事
FreeCurrencyRates.com
WISE(ワイズ)海外送金 特集
WISE海外送金 詳細ガイド
WISE海外送金 関連記事
タイ海外送金 関連ニュース
マネー|経済 関連ニュース
カテゴリー一覧

Compare Listings

Title Price Status Type Area Purpose Bedrooms Bathrooms