fbpx

タイ移住に関する情報とサポート|リタイアメントビザ・銀行口座・タイ不動産・医療保険

Search

タイ 航空券|購入ガイド

タイ 航空券の完全ガイド
この記事では「タイ 航空券の完全ガイド」として、タイ行きの航空会社の一覧から、タイ 航空券の相場やタイ航空券が安い時期などをはじめ、タイ行きの航空券はどのサイトで予約するのが一番ベストかを簡潔にご紹介します。
目次 

タイ航空便の基本情報

タイ航空券 完全ガイド 基本情報

日本からタイまでの所要時間【直行便】

98 時間

直行便が運航している空港

タイ 航空券の種類について【旅行タイプ】

タイ行きに限らず、一般的に航空券にはいくつかの種類があります。下記に航空券の代表的な種類【旅行タイプ別】を記載いたします。タイ 航空券を予約する際も、旅行の内容や日程に合わせて、これらの航空券を選択する事ができます。

航空券の種類【旅行タイプ別】

通常、航空券には以下のような旅行タイプがあります。

往復航空券 (Round-trip)

同じ航空会社の同じルートを往復する場合に利用されます。一般的に往復航空券は往路と復路が同じ航空会社の同じ便になるため、料金が安くなる傾向があります。

片道航空券 (One-way)

一方向のみの旅程を予約する場合に利用されます。往路と復路を別々に予約することができるため、柔軟な旅程を組むことができますが、往復航空券よりは料金が高くなります。

マルチシティ航空券 (Multi-city)

目的の国の複数の都市を飛行機で移動する場合に利用されます。例)東京 – バンコク、バンコク – チェンマイ、チェンマイ – 東京のように一度に複数の都市を予約できます。

オープンジョー航空券 (Open-jaw)

オープンジョーは出発地と目的地が異なる航空券で、途中の都市間の移動に飛行機以外の交通手段を利用する形態です。(上の例ではバンコクからチェンマイは電車で移動)

周遊航空券 (Round-the-world)

周遊航空券は、複数の国を跨ぐ都市間を全て飛行機で移動する旅行に利用可能な航空券であり、フライトを自由に組み合わせることができます

タイに行く航空会社は?

タイ行 航空券 日本からタイに飛ぶ航空会社

日本からタイへ運航している航空会社は多数あります。日本の地方の空港やタイの到着空港によっても運行している航空会社は様々ありますので、ここで全ては書ききれませんが、成田→バンコク行きの代表的な航空会社をご紹介いたします。

日本からバンコクへの直行便

■成田空港→スワナプーム国際空港【6社】

ロゴ 航空会社 アライアンス 種別 1日の便数
JAL
ONEWORLD
FSC
1便
ANA
STAR ALLIANCE
FSC
1便
Thai Airways
STAR ALLIANCE
FSC
2便
Bangkok Airways
なし
LCC
1便
Thai AirAsia X
なし
LCC
2便
ZIPAIR Tokyo
なし
LCC
1便

■成田空港→ドンムアン国際空港【4社】

ロゴ 航空会社 アライアンス 種別 1日の便数
Scoot
VALUE ALLIANCE
LCC
1便
NokScoot
なし
LCC
1便
Thai Lion Air
なし
LCC
1便
Thai AirAsia X
なし
LCC
1便

タイ 航空券の相場

タイ行き航空券の相場は、出発地や到着地、旅行日程、予約時期、航空会社、座席クラスなどによっても大きく異なります。

一般的な参考価格としては、日本からタイへの航空券のエコノミークラスで、旅行日程の3か月前に予約した場合、2.5万円前後~5万円前後が相場となります。※シーズンなどの時期や予約するタイミング(早い方が安い)によっても、それ以上の価格になることはあります。

タイ行航空券の平均的な相場

直行便の平均相場

片道航空券

2.5万円前後~5万円前後

往復航空券

5万円前後~10万円前後

細かく条件を指定して相場を調べる

上記に出発地、目的地、往復期間を入れて、検索をクリック。結果画面で、さらに経由便のみ、直行便のみ、LCCのみ、などあらゆる条件に絞り込めます。そこに各航空会社の料金が最安から一覧で全て表示されますので、指定した条件の中での航空券の相場(範囲)が把握できます。

タイ航空券が安い時期 

タイ航空券の料金は、季節や時期、また予約のタイミングによっても大きく変わります。できるだけ安くタイ行きの航空券を購入するためのポイントを3点ご紹介いたします

①シーズンや繁忙期を避ける

タイのシーズン(最もタイへの渡航者が多い時期)は、タイが1年の中で最も過ごしやすいとされている乾季10月~2月までになります。この間、クリスマスやお正月を兼ねて世界中から多数の旅行者がタイを訪れます。又4月のタイの新年「ソンクラン」や、7月から8月の夏休み期間も航空券や宿泊費が高騰する傾向があります。

②平日のフライトを選ぶ

週末や祝日は、航空券や宿泊費が高騰する傾向があります。そのため、平日を利用して旅行を計画することで、割安に旅行ができる可能性が高くなります。

③早めに航空券を予約する

航空会社は、予約が早いほど、価格を抑えられる傾向があります。特に繁忙期やイベントシーズンなどは、早めの予約が必要です。航空券を予約する際には、旅行予定日の1〜3か月前がベストタイミングとされていますが、人が少ない時期の場合、航空券の発売直後などは逆に高くなる場合もあります。通常の時期であれば1ヶ月~1ヶ月半前の予約をお勧めします。

タイ航空券ืのベストな購入方法

タイ 格安航空券の比較

結論から先に言うと、タイ行きの航空券のオンライン予約はTRIP.COMをおすすめいたします。航空券比較サイトなどでも、TRIP.COMの航空券が最安値になる事が多いだけではなく、使いやすさ、データ量、世界のユーザー数からも情報量が多く、タイ行きの航空券の予約や比較はこの予約サイト一つ登録しておけば十分です。

タイ 航空券予約に最もおすすめの予約サイト

Trip.com (トリップコム)

4.7/5

4億人のユーザーが利用する、世界最大の航空券予約サイト。取扱い航空会社も多く、Trip.comの予約が最安になる事も多い予約サイトです。個人的には、ここさえ登録しておけば、航空券購入に関しては十分という評価です。

日本語の対応もあり、使いやすいインターフェースです。実績と取扱い量、ユーザー数から見て、最もおすすめの航空券予約サイト。※LCCの取り扱いをはじめ、タイ国内線のチケットも多く取り扱っているため、日本から海外への航空券ももちろんですが、タイで国内旅行を検討の場合もこのサイト一つでカバーできます。

海外航空券比較サイト【最安航空券を探す】

Skyscanner(スカイスキャナー)

4.3/5

航空券予約サイト多数を同時比較して、最安のサイトを教えてくれます。難点は、このサイトでは予約はできないため、最終的に各予約会社に飛び、そこで予約購入する形になりますが、最安を知りたい際には役立つサイトです。

ここで最安を検索しても、Trip.comが最安になっている事が多く、たまに小さな予約会社などが最安になる事もありますが、そのサイトは英語のみ対応だったりもします。英語でも問題ない場合や、とにかく何がなんでも最安のチケットが最優先事項の方は、ここで最安のチェックをおすすめします。

航空券の検索
航空券の関連記事
旅行|観光の関連記事
旅行|観光の関連ニュース
その他の記事カテゴリー

Compare Listings

Title Price Status Type Area Purpose Bedrooms Bathrooms