fbpx

タイ移住に関する情報とサポート|リタイアメントビザ・銀行口座・タイ不動産・医療保険

Search

タイ 伝統医療|自然療法に基づく伝統医学

タイ伝統医療のガイド

タイの伝統医療は自然療法に基づいたタイ古代から伝わる伝統的な医療です。現代の医療においても重要な役割を果たしており、世界中の人々から注目を集めています。この記事では、タイの伝統医療の概要と、タイ古式マッサージとサムンプライ(ハーブ療法)について詳しく説明し、さらに、タイの伝統医療の現代的な使用方法などについても取り上げます。

目次  

タイ伝統医療とは?【概要と特徴】

タイ伝統医療 概要

タイの伝統医療は、タイの歴史と文化に深く根付いた医療システムであり、長年にわたって地元の人々によって使用されてきました。タイの伝統医療は、マッサージ、ハーブ療法など、自然療法に基づいた治療法を含んでいます。これらの治療法は、身体、精神、感情を全体的に癒すことを目的としています。

タイの伝統医療は、現代の西洋医療と比較して、費用が安く、副作用が少なく、自然療法に基づいているという利点があります。また、タイの伝統医療は、地元の人々にとって身近で、信頼性が高く、文化的に重要な役割を果たしてきました。▶タイの文化のまとめはこちらから

タイ古式マッサージ

タイ古式マッサージ

タイ古式マッサージの起源

タイ古式マッサージ 起源

タイ古式マッサージは、インドのアーユルヴェーダや中国の伝統医学に由来すると考えられています。タイ古式マッサージは、古代のタイの王室によって発展し、後に一般の人々に広まりました。タイ古式マッサージは、身体の経線(経穴)を刺激することで身体、心、精神のバランスを整え、痛みやストレスを軽減するために行われます。

タイ古式マッサージの種類

タイ古式マッサージの種類

タイ古式マッサージには、いくつかの種類があります。代表的な種類を以下に紹介します。

タイ古式マッサージ:身体をストレッチしながら経穴を刺激します。
タイオイルマッサージ:オイルを使用して身体をマッサージします。
タイフットマッサージ:足裏を中心にマッサージします。
タイハーブマッサージ:ハーブボールを使ったマッサージで、身体に癒し効果があります。
タイヘッドマッサージ:頭や顔、首を中心にマッサージします。

タイ古式マッサージの効果

タイ古式マッサージの代表的な効果:

  1. 身体のリラックス:ストレスや疲れを取り除き、身体をリラックスさせます。
  2. 血行促進:血流を改善し、身体の新陳代謝を促進します。
  3. 筋肉の弛緩:筋肉をほぐし、柔軟性を向上させます。
  4. 痛みの軽減:痛みを和らげ、身体の不調を改善します。
  5. 心身のバランスの調整:身体と精神のバランスを整え、ストレスや不安を軽減します。

タイのハーブ療法(サムンプライ)

サムンプライ(タイハーブ)
サムンプライとは?タイハーブとして訳されるサムンプライは香草だけに留まらず、健康または薬用の目的で使用できるあらゆる植物が対象となります。伝統的なタイの薬草学者は、果実、花弁、葉、樹皮、根それぞれ独自の用途を持つ構成要素の観点から各植物を判断しています

タイで使用されるハーブ(サムンプライ)の種類

タイでは、さまざまなハーブが伝統的な療法や料理に使用されています。代表的なハーブとしては、レモングラス、ガランガル、タイバジル、ターメリック、パンガ、コリアンダーなどがあります。これらのハーブは、身体の調子を整えたり、風邪や病気の予防・治療に効果があります。

様々なタイハーブ療法

タイのハーブ療法には、さまざまな使用方法があります。代表的なものとしては、ハーブを入れた温かいお風呂に入る、ハーブの蒸気を浴びる(ハーブサウナ)、ハーブを飲む、ハーブを使ったマッサージ(ハーブボールマッサージ)などがあります。これらの使用方法によって、ハーブの効果を最大限に引き出すことができます。 タイのハーブ療法は、タイの伝統医療の一部であり、健康に良いとされるハーブが多く使われています。現代でも、タイの人々はハーブを積極的に活用し、健康維持に取り組んでいます。ハーブを使った療法は、タイの古くからの伝統的な知識に基づいており、長年にわたって改良が重ねられ、現在でも多くの人々に利用されています。

ユーファイ産後ケアユーファイとはタイ語で「Yu Fai」 (อยู่ไฟ) 「=火を放つ」という意味になり古来より、タイの祖先は出産後の女性の体調を回復させる方法として「火」が自然療法であることを知っていました。火の熱は、傷を治し、体の老廃物 (特に羊水) を排出し、血液循環系を刺激し、体の痛みや緊張を和らげるのに役立つため、この古代の知恵を継承し、ユーファイ産後ケアはハーブサウナやマッサージ療法と組み合わせて、出産後に母親が受ける伝統的な施術となりました。

タイハーブ療法の効果

抗酸化作用:ハーブには多くの抗酸化物質が含まれており、老化や生活習慣病の予防に役立ちます。
抗炎症作用:ハーブには、身体の炎症を抑える作用があります。これにより、痛みや不快感を緩和する効果が期待できます。
消化促進作用:タイのハーブには、消化を促進する作用があります。これにより、胃腸の不調や便秘を改善することができます。
精神安定作用:タイのハーブには、心を落ち着かせる作用があります。これにより、ストレスや不安を軽減することができます。
血行促進作用:ハーブには、血行を促進する作用があります。これにより、身体の代謝が活性化し、疲れを取り除く効果が期待できます。

タイ 伝統医療の現代的な使用方法

現代のタイ伝統医学

タイの伝統医療は、現代でも広く利用されています。タイの国民保健制度においては、西洋医学とともに伝統医療も認められており、全国の病院や医療機関でも利用されています。また、タイの伝統医療は観光客にも人気があり、多くのツーリストが体験することができます。

タイ伝統医療は現代でも、日本人にも人気のタイ古式マッサージをはじめとするマッサージ療法や、ハーブボールなどタイハーブを利用した各種療法、メディテーション、食事療法などで利用されています。これら伝統療法は、ストレスや疲れを解消するため、(又、慢性的な病気や痛みの緩和にも効果的な事か)世界でも注目が集まっています。

タイの伝統医療は、西洋医学との併用も可能であり、患者の症状や状態に合わせた最適な治療方法を選択することができます。西洋医学だけでは治療できない病気や症状に対しても、タイの伝統医療が有効な治療法として注目されています。

まとめ

タイの伝統医療は、長い歴史と伝統を持ち、タイ文化の重要な一部となっています。マッサージ、ハーブ療法、食事療法など、多様な治療法があり、健康維持や病気の治療に幅広く活用されています。今後も、タイの伝統医療は発展し続け、世界中で人々の健康を支える重要な存在として、期待されています。

この記事は役に立ちましたか?
はいいいえ
関連記事
タイの基本情報【はじめに】
タイ文化・まとめガイド
タイ文化・伝統 関連記事
タイ文化・伝統 関連ニュース
その他の記事カテゴリー

Compare Listings

Title Price Status Type Area Purpose Bedrooms Bathrooms