タイ移住情報と入国サポート|ビザ・保険の申請代行

プライバシーポリシー

5 万バーツを超える電子送金を検査する法案を提出

マネーロンダリング 海外送金

Rachada Dhnadirek政府副報道官によると、マネーロンダリング防止局(AMO)が提案した、5万バーツを超える海外送金(電子取引)を検査する法案を、マネーロンダリングとテロリストへの融資を撲滅する動きとして、このたび閣議決定したとのこと。

国際基準によると、タイはマネーロンダリングとテロリズムの資金調達の防止に関して多数の問題が起きている事が判明している。

マネーロンダリング防止法の第16条に該当する金融機関や企業、例えば宝石商、自動車ディーラー、不動産ブローカーは審査を受けなければならない。

“危険な行動の兆候が検出された場合、すべての取引が停止され、AMLOに報告されます。”

“5万バーツ以上をタイから海外に送金する個人と受取人は、送金完了前に銀行に身分証明書と情報を提出しなければならない”

この記事は役に立ちましたか?
はいいいえ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

その他の関連記事