fbpx

タイ移住に関する情報とサポート|リタイアメントビザ・銀行口座・タイ不動産・医療保険

Search

タイ伝統医学省、新型コロナ治療に効果あるハーブを紹介

タイの伝統医学省によると、タイのハーブを用いた治療が長期化するコロナウイルス感染症(Long Covid)に効果があるとされている。同省によれば、様々なハーブが効果が証明されており、カンナビスオイルは不眠症や食欲不振に効果があるとされている。ただし、症状は人によって異なるため、適切な診断を受けた上で処方されることが必要であり、一部のハーブ治療は処方箋が必要な場合がある。

タイでは2020年から、コロナウイルス感染症の治療にハーブを使用している。保健省は、コロナウイルス感染症が再発した際に、初期段階の治療にアンドログラフィス・パニキュラータとして知られる緑のチレッタの使用を承認した。この植物抽出物は、コロナウイルス感染症の重症度を軽減し、治療費を削減する代替治療法である。伝統医学・代替医療省は、コロナウイルス感染症とその長期的な影響を治療するために、全国の医療従事者にタイの伝統的なハーブの使用方法を教育している。

ただし、伝統医学は代替治療法を提供することができるが、医師の診察を受けることが重要である。※新しい治療方法、ハーブ療法を試す前には、必ず医師と相談することが必要である。

参照▶ BangkokPost, Bllomberg , NationThailand

この記事は役に立ちましたか?
はいいいえ
その他の関連記事

No posts found!

タイの医療について【事前知識】
タイの病院|医療ガイド
タイの医療|健康 関連記事
タイの医療|健康 関連ニュース
その他の記事カテゴリー

Compare Listings

Title Price Status Type Area Purpose Bedrooms Bathrooms