fbpx

タイ移住に関する情報とサポート|リタイアメントビザ・銀行口座・タイ不動産・医療保険

Search

タイ 医療保険|完全ガイド

タイ医療保険

タイは世界中から観光客や長期滞在者が訪れる魅力的な国ですが、病気やケガのリスクも当然あります。特にタイに長期滞在する際は、医療保険の加入は非常に重要になりますがタイの医療保険にも様々な種類があり、保障範囲や手続きなども異なります。このページではタイの医療保険の基本的な理解を深めるガイドと、個々のニーズに合うタイ医療保険のご紹介・ご相談を承っています。

目次

タイの医療保険制度について

タイ 長期滞在 保険

タイの医療保険制度は、大きく分けて4種類の制度に分かれています。この中で外国人の利用できる保険制度は、就業される方が加入必須となる社会保険と民間の保険の2種類になります。タイ国内で就業している方ならタイ人も日本人も同様に社会保険に加入する事になりますが、利用できる病院などを含め制限が多いため現実的には不十分であり、外国人(日本人)は民間の保険を利用する事がタイでは一般的になります。

タイで医療保険が必要となる方【2パターン】

一部のビザの要件で医療保険加入が必要な方

タイ入国規制 必要書類 パスポート

日本で取得するロングステイビザ(OAやOX)ビザを申請される方は、医療保険への加入が必須になります。このOAやOXビザは、タイ国外のみで取得可。日本に在住している方は日本のタイ大使館で申請します ※タイ国内で申請する事はできません。

※同じリタイアメントビザでも、タイでノービザから切り替え申請ができるリタイアメントビザ(O)には保険要件はありません。  ▶タイで切り替えるリタイアメントビザの詳細はこちら

タイに長期滞在される方で、個人的に医療保険を希望する方

タイに移住、長期滞在される場合において、個人的に保険を希望される場合は、ビザの要件にあるような指定された補償額を満たす必要がはないため、保障額・保障範囲などもご希望に合わせて調整が可能です。保険の条件なども制限はなく様々な保険の選択肢があります。

タイの医療保険を選択するポイント

日本人にとってタイで医療保険を選択する際、考慮する重要なポイントとしては下記の4点がまず挙げられます

credit-card

病院でのキャッシュレス

タイの病院をキャッシュレスで利用できるかどうかは大きなポイントになります。タイ主要病院と提携している保険会社は、保険カード提示のみでキャッシュレス利用が可能です。

consult

オプションの選択

全てを保険でカバーしてしまおうとすると、保険料は高くなりがちです。本当に保険が必要な項目を絞りこみ、保険のプランを調整する事で保険料も抑える事が可能です。

限度額・免責額の調整

保障限度額や免責額などが設定できる保険であれば、さらに保険料の調整が可能です。特に日本の国民健康保険をお持ちであれば併用する事でメリットは大きくなります

日本語でのサポート

保険の利用時やこれから病院へ行こうと思う時は、何かと疑問が沸いてきます。保険利用中でも気軽に日本語で相談できるサポートが付いた保険選びが大切になります。

タイ 医療保険の詳細

タイ 医療 病院のデメリット
ISJでは、長期滞在者向けのタイの医療保険をご年齢に合わせて複数取り扱っています。全て上の保険選びのポイントである4項目を満たす保険になり、保険利用中の日本人サポートが付きます。ご希望の方は下記のフォームよりお問い合わせ下さい。

■加入年齢:0歳から70歳までのタイでの医療保険の詳細は下記リンクよりご覧下さい
■加入年齢:70歳以上の医療保険も取り扱っています。詳細ページは作成中ですが、下記フォームよりお問い合わせ下さい

タイ 医療保険のご相談

まずはフォームよりお問い合わせください。ご年齢と条件に合わせて、プランや資料をお送りいたします。詳細のご相談につきましては、保険担当者がご自宅近くのご希望の場所又はZOOM等のWEB会議ツールでもご相談を承っております。
この記事は役に立ちましたか?
はいいいえ
関連記事
タイの医療について【事前知識】
タイの病院|医療ガイド
タイの医療|健康 関連記事
タイの医療|健康 関連ニュース
その他の記事カテゴリー

Compare Listings

Title Price Status Type Area Purpose Bedrooms Bathrooms