タイ移住情報と入国サポート|ビザ・保険の申請代行

プライバシーポリシー

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest

タイ入国|新型コロナ対応医療保険

2023年1月10日より、入国条件としての新型コロナウィルスの保険加入は日本からの渡航の場合は強制ではなくなりました。インドと中国からタイに入国される場合は現在も必須になりますなお、周辺国や新型コロナウィルスの入国規制がある国からタイへ渡航される場合は特に、タイ政府は新型コロナ保険の加入を強く推奨しています。保険はタイ渡航に滞在期間+7日をカバーする新型コロナ治療費$10,000ドル以上の保障がある保険の加入が必要になります。

広告

新型コロナカバーの医療保険の選択肢

新型コロナ治療費をカバーする、世界各国の保険会社が利用可能です。ただし、無名の激安の保険などはコロナ販売後に倒産が相次いだ事もあり、実績のある保険会社の中からリーズナブルな保険を選択する事をお勧めいたします。

コロナ規制が厳しかった頃の保険条件と比べ、現在は$10,000ドルのコロナ治療費のカバーさえ満たしていれば、基本的にどの保険でも入国が可能です。

以前弊社で販売していたタイ拠点のMSIGやAXAの新型コロナ対応保険は、残念ながら現在では販売は終了しています。今回急遽の入国規制変更で又再販売する可能性もございますので、その際はアップデートいたします。その間、より手軽に即時保険証書の発行ができる保険の申請代行をスタートしております。

タイ入国保険 2023

オンラインでお申し込みできるサイトはいくつかありますが、その中で一つ世界中の多くの人がタイ入国保険を購入する際に利用している新型コロナ対応の優良保険会社を集めたポータルサイトをご紹介します。このサイトから、ワンクリックで①保険会社を選択し、②必要情報を記入すればあとはクレジットカード決済で即時保険証書の発行が可

英語が少しでも分かれば、フォーム記入自体はシンプルで難しくはありません。以前のタイランドパスの入力ができた方に取っては使い方も簡単。※ブラウザの日本語訳機能を利用すると自動翻訳でも意味が通じるレベルです。

2023年 【新型コロナカバー】タイ入国用保険 申請代行

オンラインでのお申込みが苦手な方や、英語が苦手な方など、代わりにタイ入国用の保険を代行申請いたします。カバー内容や代行詳細は下記リンクより

タイ医療保険 コロナ保険