タイ移住情報と入国サポート|ビザ・保険の申請代行

プライバシーポリシー

外国人が利用可能なタイ入国保険の選択肢を増やす意向

タイ入国用保険オプション

タイ政府は、無症状感染の場合、病院やホテルへの隔離が保険でカバーされない外国人観光客に、新型コロナ保険の選択肢を増やしたいと考えています。報道によると、タイ国政府観光庁の知事は、タイ政府は保険委員会と協議中であると述べている。Yuthasak Supasorn氏によると、通常30,000バーツから始まるホテルへの隔離費用をカバーするために、保険料は1人あたり800バーツ程度からになる可能性があるとのこと。

 

先週のCCSAによる新しい裁定は、観光客が自分の保険で完全にカバーができない場合、その費用を自分で負担しなければならないことを意味している。ユタサックさんによると、最近の事例のように、ホテルが客を逃がした場合、ホテルと逃亡した観光客は法的措置に直面することになる、ということだ。

 

「私たちはこれまで、健康診断の過程で宿泊客の世話をするために、ホテル側に協力を求めてきました。新ルールでは、健康対策に厳格に対応することが求められている。ホテルはこの手続きを怠ると、タイランドパスの登録を抹消され、国外の旅行客を迎え入れることができなくなる危険性があります」

 

タイホテル協会(THA)の会長は、ホテル側がこのような法的措置で脅かされることに懸念を示す。Marisa Sukosol Nunbhakdi氏は、このような影響は、営業予算が限られている小規模なホテルビジネスにとって深刻な影響を及ぼすという。THA会長によると、過去に感染したゲストの中には、かかる費用や無症状であるために保険が適用されない可能性を懸念し、病院に行くことを拒否した人もいたという。

この記事は役に立ちましたか?
はいいいえ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

その他の関連記事
タイ入国情報
タイ入国の流れ