タイ移住情報と入国サポート|ビザ・保険の申請代行

プライバシーポリシー

バンコクの公共交通機関の整備に50億バーツ以上を確保することが閣議決定

バンコク 交通機関整備

タイの2大交通機関であるバンコク大量輸送機構(BMTA)とタイ国鉄(SRT)が、赤字への対応と流動性の向上のために内閣から補助金を受け取った。合計50億バーツが支給され、BMTAには22.8億、SRTには33.8億が支給された。

内閣はまた、2つの組織に対し、政府の補助金への依存度を下げるとともに、収入を増やしコストを下げる方法を探すよう指示した。

BMTAは、グレーターバンコクの公共バスシステムを一新する計画に沿って、事業再生計画の立案を加速させると表明している。SRTは、資産譲渡による収入増に焦点を当てた事業再生戦略を策定するよう指示された。

参照:The Nation Thailand

この記事は役に立ちましたか?
はいいいえ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

その他の関連記事