fbpx

タイ移住に関する情報とサポート|リタイアメントビザ・銀行口座・タイ不動産・医療保険

ISJ ロングステイタイランド タイ移住 リタイアメントビザ 銀行口座 不動産サポート
検索

ロシア人と中国人投資家がプーケットの不動産市場を牽引

複数の情報源によると、ロシア人と中国人の投資家がプーケットの不動産市場を牽引しているという。中国人の投資家は、中国人観光客に合わせて、別荘やショップハウス、果樹園などに投資を増やしていると報じられている。一方、ロシア人の不動産投資家は、プーケットの別荘や住宅の需要の急増に貢献している。ロシア人はプーケットの不動産を購入して直ちに移住するため、プール付きの別荘を買うことに興味を示している。一方、中国人の投資家は、中国人観光客に完全なサービスを提供するため、あらゆる種類の不動産に興味を持っている。中国は、COVID-19制限を解除した後、中国人観光客の流入を利用するため、プーケットの不動産を購入しようとしているとのことである。

昨年、ロシア人が島内のマンションの最大の購入者となり、中国人投資家からトップの座を奪い取ったという。タイの不動産情報センターによると、プーケットのマンションの40%はロシア人所有だという。予想外のロシア人観光客の流入により、2022年にはタイの観光業は1000万人の訪問者の大台を超えることができた。雪鳥の到来は、観光収入を超えて、地元経済に広範な影響を与えた。

中国人投資家がプーケットでの活動を停止したことはあるものの、それが一時的なものであることを期待すると共に、プーケットの不動産市場の成長は続くと予想されている。更に多くの中国人投資家が来て、観光客の数が増えるにつれて、より多くの中国人がプーケットの不動産投資のメリットに触れることができるだろう。

この記事は役に立ちましたか?
はいいいえ
その他の関連記事
住居・不動産 関連サービス
住居・不動産 関連記事
住居・不動産 関連ニュース
その他の記事カテゴリー

Compare Listings

Title Price Status Type Area Purpose Bedrooms Bathrooms