タイ移住情報と入国サポート|ビザ・保険の申請代行

プライバシーポリシー

タイ入国保険|外国人観光客への保険適用をためらう保険会社

現地の新型コロナ治療費請求による損失に直面した後、多くのタイの保険会社は、現在の規制下でタイに入国する外国人旅行者に新型コロナ保険を提供することを躊躇しています。

 

タイ国政府観光庁のマーケティング・コミュニケーション担当副知事によると、3つの入国方法のうち最も人気のあるTest & Goプログラムへの加入に関心を持つ保険会社は、現在わずか数社しかないという。外国人観光客に保険を提供する場合、特に払い戻しに関して、企業は起こりうる事態に不安を感じているという。

 

保険会社の負担を減らすには手軽な価格の隔離ホテルも必要

2月1日にTest & Goが再開されたとはいえ、プログラムが始まった11月と比べると、観光客はそれほど多くはないのが現状。

しかも、タイでは旅行者の隔離が高額になることもある。副知事によると、10日間のホテルでの隔離価格は20,000バーツから。これには1日3食と提携病院からの遠隔医療が含まれている。彼は記者団に対し”OICが保険パッケージを締結するのを待つ間、我々は感染した観光客のためのオプションとして手頃な価格のホテル隔離を増やさなければならない。”

“以前のように10万バーツ以上の治療費を支払う必要がないように。”と話した。

公衆衛生省は、主要な県のホテル経営者に、無症状の宿泊客のために敷地内に隔離室を提供させることにしている。これは、病院に十分なベッドがなかったり、ベッドの利用が高すぎたりするのを軽減するためである。

この記事は役に立ちましたか?
はいいいえ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

その他の関連記事
タイ入国情報
タイ入国の流れ